漢方薬で風邪を引かない体をつくろう 〜 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める

main_top_over_navi
main_top

漢方薬で風邪を引かない体をつくろう

関係のなさそうな免疫力と漢方薬は、実は深い関係があります。
免疫力低下の原因の一つ、体の冷えや便秘を漢方薬で改善すると免疫力も上がるのです。
どこか悪いわけではないけど、毎日疲れが取れないという人も免疫力が低下している可能性があります。
不調な位では病院に行っても、治療や薬など特になくて、「十分な睡眠と栄養をつけること」と言われて終わりです。
それではなかなか改善されない場合、漢方薬を試してみましょう。
メリットは副作用がないことです。
しかし、使い方を間違えると症状が進行してしまうこともあるのです。
漢方薬はとても多くの種類があって、組み合わせによって効果も変わってきます。
最近では薬局などでも市販されていますが、専門の医師に相談することをお勧めします。
そうすれば、効率よく効果が現れるでしょう。
注意しなければならないのは、漢方薬は薬ではありません。
効果が現れるまで長期間かかったり、効果に個人差があることは漢方薬にはよくあることです。
漢方薬がどういうものか、よく理解した上で医師に相談するとよいです。
予防薬として、今の自分の体に合った漢方薬を処方してもらいましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める All Rights Reserved.

株取引