低免疫力を予防するには 〜 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める

main_top_over_navi
main_top

低免疫力を予防するには

冷え性は、免疫力によくありません。
体が冷えると血液の循環が悪くなって基礎代謝が下がります。
血流が悪いと老廃物が体外にうまく排出されず溜まってしまうので、免疫力が低下してしまいます。
冷え性を食事で改善していきましょう。
冷たい飲み物だけでなく、トマトやキュウリなどの野菜は体を冷やしてしまうので避けましょう。
ネギやトウガラシなど体を温める食材を積極的に取り入れることが大切です。
また、生姜は食べても効果はありますが、生姜の成分が含まれた入浴剤も販売されています。
お風呂にゆっくりと浸かることは、体を芯から温めるとても良い方法です。
そこへ生姜の成分がプラスされるので、より効果が得られるでしょう。
最近人気のあるバスソルトも、ミネラル豊富な天然塩が使用されているので美肌効果もあります。
柑橘系の入浴剤には血行をよくする成分も含まれている上に、とても香りが良いです。
普段シャワーで済ますというのは、体の表面しか温まっていないので冷え性が改善されないですし、日々の疲れも取れにくくなるのです。
湯船に浸かること自体、リラックス効果があります。
忙しい毎日の中でシャワーばかりではなく、週に1?2回はゆっくりお風呂に入りましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める All Rights Reserved.

株取引