食材で免疫力がアップする 〜 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める

main_top_over_navi
main_top

食材で免疫力がアップする

私たちの体の中には、細菌やウイルスなどから守る自己防衛機能・免疫力が備わっています。
この免疫力が低いと、インフルエンザや風邪など体調を崩しやすくなってしまいます。
ウイルスの侵入を防ぐには、外から帰ったら手洗い・うがいを徹底することですが、それでもインフルエンザにかかってしまうこともあります。
日ごろから免疫力をアップさせる物を食べると良いでしょう。
また食事を変えることが難しい人でも、免疫力を高める健康食品を利用すると良いです。
それ以外には、緑茶がとても効果があると言われています。
腸内環境が悪いと免疫力も低下してしまいますが、緑茶に含まれているカテキンという成分は腸内環境を整える作用があるのです。
腸の中で悪玉菌は、残っている食べカスを腐らせたあと有害物質に分解してしまうのです。
この悪玉菌の動きを止めて、腸の働きを補助する作用がカテキンにはあるのです。
またカテキンには、癌を予防する効果もあると言われています。
ヨーグルトなどの乳製品でも同じような効果は得られますが、緑茶なら毎日いつでもどこでも飲めるので続けることが可能です。
普段から炭酸飲料や甘いコーヒーなどをよく飲む人にとっては、糖尿病予防にもなるのです。
1日に4杯くらいを目安に飲むと効果的です。
また、トウガラシの中に含まれるカプサイシンは、新陳代謝を高める効果があります。
免疫の天敵である体の冷えは、新陳代謝の低下が原因です。
トウガラシで代謝も免疫力もアップさせましょう。

青汁を飲んで健康をめざすというのもいいですよ。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める All Rights Reserved.

株取引