免疫力アップで新型インフルエンザを予防する 〜 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める

main_top_over_navi
main_top

免疫力アップで新型インフルエンザを予防する

毎年冬になると、新型インフルエンザの話題が上ります。
A型などの通常のインフルエンザとは違い、持病を持っている人は特に悪化する恐れがあります。
現在は、新型インフルエンザの薬を研究している途中なので、いかに予防するかが鍵です。
新型インフルエンザは、38度以上の高熱が長ければ1週間ほど続くため、合併症や内臓破裂などが起きる可能性もあるのです。
高熱は免疫力がインフルエンザウイルスを分解・排出しようしているためです。
しかし、1週間という期間に少しずつ免疫力や体力は弱まり、場合によっては死に至ることもあるのです。
もともと体力や免疫力の低い子供やお年寄りが、新型インフルエンザにかかりやすいと言われています。
予防するためにも、規則正しい生活と食事などで免疫力を高める必要があります。
また、人ごみなど外へ出掛けるときはマスクをする、外から戻ったら手洗い・うがいをする、など自分で予防していきましょう。
手洗いの後にアルコール消毒をすると、インフルエンザウイルスを殺菌できるのでとても効果的です。
それでも万が一、新型インフルエンザにかかってしまったかもと思われる時は、設置された発熱相談センターなどに行きましょう。
学校・職場・家庭などに連絡をして、さらなる感染者を増やさないようにすることも大切です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める All Rights Reserved.

株取引