癌を予防する食べ物は免疫力を高める 〜 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める

main_top_over_navi
main_top

癌を予防する食べ物は免疫力を高める

長期間免疫力が低いと、癌が発症しやすいと言われています。
ということは、免疫力を上げることは、癌予防になるのです。
栄養バランスの良い食事で免疫力を高い状態を保ち、癌になりにくい体をつくりましょう。
癌を予防してくれて、なおかつ免疫力を高めるものを選んで食べることが大切です。
重要なタンパク源となる魚介類ですが、中でもサンマ・イワシ・アジ・マグロなど青背魚を食べるようにしましょう。
青背魚には不飽和脂肪酸(DHAやEPAなど)が豊富に含まれていて、血液をサラサラにする作用があります。
この成分は脂肪分なので食べ過ぎるのはいけません。
不飽和脂肪酸は加熱調理で失われてしまいますので、血液のことを考えると刺身など生で食べるほうがよいです。
しかし魚には脂肪が多いので、過剰摂取は他の病気にかかる可能性もあるので、食べ過ぎに注意しましょう。
免疫力をUPをサポートする鉄分・亜鉛を含む肉類、赤身も効果があります。
肉類は食べ過ぎると血液がドロドロになってしまうので、一緒に免疫力を高める野菜と調理するとなお効果が上がるでしょう。
どれか一つの食材ばかり食べ続けても効果は上がりません。
ビタミンやミネラルが不足してしまうと、免疫力は低下してしまいます。
調理法や食材の組み合わせなどによって、さらに効率よく免疫力が上がるので、レシピを考えてみてはいかがでしょうか?


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 免疫力アップ方法@食事で免疫力を高める All Rights Reserved.

株取引